Highway Walker

  • Twitterアイコン

名水と史跡を巡る 晩夏の散策ドライブ

2022年08月20日 15時00分更新

まだ暑さの残る夏の終わりから初秋へと向かう時季に、涼を求めて清らかな湧き水の池へ。佐野の名水に心洗われたあと、足利では史跡探訪を。歴史に触れて文化の秋も堪能しよう。

自然と歴史の魅力を再発見する栃木の旅

 まずは日本名水百選に選ばれた佐野市の「出流原(いずるはら)弁天池」を目指して、残暑を乗り切る避暑ドライブへ出発。抜群の透明度を誇る池の神秘的な景色にパワーをもらったら、「赤見(あかみ)温泉フィッシングフラワーパーク」で、元気にアクティビティーを楽しんでみては。

 釣り体験やボートこぎで体を動かして空腹感を覚えたあとは、足利市に移動して「銀釜(ぎんがま)」の絶品釜めしを味わうランチタイム。足利を代表する観光スポットのひとつ「史跡足利学校」では、史跡に歴史を学びながら、ゆっくり散策を。

 ドライブ旅の締めにはかき氷処「香織茶寮(かおりさりょう)」で、天然氷と銘菓の美味を存分に満喫してから帰路に就こう。

透き通る湧水池のほとりは清涼感たっぷり♪
出流原弁天池

古生層石灰岩の割れ目から水温約16度の清水が湧き出している。池の周囲はおよそ138m、面積はおよそ2300平方mの広さ 

 鏡のように緑を映す湧き水の池。栃木県指定の天然記念物で、環境省の日本名水百選にも選定されている。池を泳ぐコイが鮮明に見える透明度に感動。赤見温泉エリアにあり、周囲には日帰り入浴が可能な温泉も。

澄んだ池の水底にコイの影がくっきりと映る

1985年、環境省の日本名水百選に認定。記念の石碑も

池の向かいにある「ホテル一乃館」の玄関前で、飲用可能な湧き水をくむことができる。無料で持ち帰りOK

栃木県佐野市出流原町1117 
TEL:0283-25-0228(磯山弁財天観光協会/ホテル一乃館内)
定休日・休日・料金:見学自由 
駐車場:5台(無料)※満車時は「赤見温泉フィッシングフラワーパーク」の駐車場を利用可

手ぶらで釣り体験! その場で焼いてかぶりつこう
赤見温泉フィッシングフラワーパーク

子供や未経験者でも手ぶらで気軽に釣りができる

 出流原弁天池から湧き水をひいて造設された釣り池で、ニジマス釣りにチャレンジ。園内にはボート遊びや錦鯉へのエサやりができる大きな池に、四季の花々と緑を楽しめる日本庭園も備えている。

釣ったニジマスはその場で味わえる

炭火焼き500円、唐揚げ550円(各1匹料金)で、焼き場を担当するスタッフに調理はおまかせ

錦鯉のエサは1袋100円。驚くほど勢いよく集まってくる

緑に囲まれた池をボートでぐるり。豊かな自然の眺めを楽しみながら、のんびり過ごそう

栃木県佐野市出流原町1262
TEL:0283-25-0228(磯山弁財天観光協会/ホテル一乃館内) 
営業時間:9時~18時(※ボートは17時まで)  
定休日:火曜日(祝日や長期休暇期間は営業)
料金:入園無料
・竿レンタル(エサ付き)1本400円
・マス持ち帰り1匹300円
・足こぎボート(20分)1500円
・手こぎボート(30分)1000円
駐車場:100台(無料、施設利用者以外の駐車は500円/1回)

地元の人々にも観光客にも支持される足利の名店
銀釜

「五目釜めし」1600円。創業以来変わらぬ伝統の味に舌鼓

 1926年創業で約100年の歴史を持つ老舗の釜めし専門店。鶏肉やエビ、ホタテなどの具材と炊き上げた「五目釜めし」をはじめ、多彩なメニューを展開。秋の逸品「松茸釜めし」など、旬の食材を使った「季節の釜めし」も。

風情のある店舗外観。こだわりの味だけでなく、
店主やスタッフの優しい人柄も魅力の人気店

秋(9 ~10月)のメニュー「松茸釜めし」2900円(釜めしはすべて汁物・お新香付き)。びっしり敷き詰められたマツタケの香りが季節を感じさせる 

木のぬくもりたっぷりの店内

熱々の釜めしを前に、ふたを開ける瞬間は思わず笑顔に

栃木県足利市通2-2627
TEL:0284-21-2657
営業時間:11時30分~14時30分(LO14時)、17時~21時(LO20時) 
定休日:火曜日の夜の部、水曜日
席数:42席(禁煙)
駐車場:20台(無料)

足利を代表する史跡のひとつ日本遺産認定の学び舎やを訪ねる
史跡足利学校

かつて学校の中心的施設だったかやぶき屋根の「方丈(ほうじょう)」や「庫裡(くり)」などが復元され、建物内を見学できる

 日本最古の教育機関「足利学校」の史跡。イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルが「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介したと伝わる。学問の歴史に思いをはせてみよう。

庭園を眺める静かなひと時を

1668年に創建された「学校門」。施設を象徴する、風格のある門構えに背筋が伸びる

総面積1万7000平方mを超える敷地内は自然豊か

栃木県足利市昌平町2338
TEL:0284-41-2655 
営業時間:9時~17時(4~9月)、9時~16時30分(10~翌3月)
 ※最終受付は閉館の各30分前 
定休日:第3水曜日(祝辞の場合は翌日)
 ※2022年10月と11月は第2水曜日(第3水曜日は開館)
料金:参観料一般420円/高校生220円/中学生以下無料
駐車場:40台(近隣の「太平記館 観光駐車場」を利用、無料)

残暑を吹き飛ばすひんやり氷菓に魅了される
香織茶寮

「古印最中のあずきミルク」1000円は最中とあん、白玉と特製ミルク付き

 足利の銘菓「古印最中(こいんもなか)」で有名な和菓子店の香雲堂本店が展開するかき氷処。日光松月氷室の天然氷を使用し、名物の「古印最中のあずきミルク」や旬の食材を使った季節限定かき氷など、常に10種類以上を提供。

アンティークな雰囲気の店内。ステンドグラス風デザインの窓が特徴的だ。追いミルクをかけながら食べ進める至福の時間

天然氷ならではのふんわり感も秀逸

秋メニューのおすすめ「紫いもミルク(あずき入り)」1300円

栃木県足利市八幡町1-2-14 香雲堂本店 八幡店2F
TEL:0284-70-0525
営業時間
・8月30日まで:10時30分~17時30分(LO17時15分)
・9月2日から:11時30分~16時30分(LO16時15分)
定休日:
・8月:水曜日
・9月:水曜日・木曜日ほか、季節により変動あり
席数:34席(禁煙)
駐車場:60台(無料)

SA・PA Break Time

 SA・PAで地元商品をチェックするのも旅の楽しみのひとつ。今回はリニューアルした東北道・佐野SA下り線の限定販売商品を紹介!

はちみつミルクチーズケーキ
1296円(8個入り)

佐野市内の国産ハチミツ専門店「天狗屋養蜂店」とのコラボで誕生。オリジナルのご当地チーズケーキ

TOCHIGI PIZZA BOX
3300円(直径およそ20cmの3枚入り・冷凍)

地元素材のピザ3種セット。栃木県産トマト、那須高原のベーコン、「日光みそのたまり漬」らっきょうを使用

東北道 佐野SA(下り)
TEL:0283-23-7133
MAP:22-B-3

※消費税率引き上げおよび軽減税率制度の導入に伴い、持ち帰ることも店内で飲食することも可能な商品は、「店内飲食」「持ち帰り」のいずれかで税率が異なります。詳しくは現地スタッフへお尋ねください。
※掲載の情報は2022年7月時点のものです。メニュー・商品の内容や取り扱い、営業時間に変更がある場合があります。※おでかけの際は事前に体温を測定し、体調不良等がある場合は外出を控えてください
。※マスク着用など感染拡大防止にご協力ください。
 

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう