Highway Walker

  • Twitterアイコン

生地・衣服・インテリア・食器等のプロダクトと、デザイン原画や映像も紹介! 青森県立美術館で展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」を開催中【東北自動車道 青森ICから1km】

2022年09月13日 12時45分更新

 青森県立美術館では10月2日まで、展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」を開催している。

 「ミナ ペルホネン」は、デザイナーの皆川明氏(1967~)が設立したブランド。流行に左右されず、長年着用できる普遍的な価値を持つ「特別な日常服」をコンセプトとし、日本各地の生地産地と深い関係性をつむぎながら、オリジナルの生地からプロダクトを生み出す独自のものづくりを続けている。

 本展覧会では多義的な意味をもつ「つづく」をキーワードに、生地や衣服、インテリア、食器等のプロダクトに加えて、デザインの原画、映像、印刷物、皆川明氏の挿絵など、創作の背景を浮き彫りにする作品群や資料もあわせて展示する。

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく

期間:10月2日まで
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
     ※9月24日は20時まで開館(入館は19時30分まで)
休館日:9月26日
観覧料:一般1500円(1300円)/高大生1000円(800円)/小中生以下無料
    ※( )内は前売りおよびウェブチケット料金。ウェブチケットはシステム利用料等別途165円が必要
    ※障がい者手帳を持つ人と付添者1名は無料

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう