Highway Walker

  • Twitterアイコン

イワシの群れをライトアップ! 登別マリンパークニクス 銀河水槽で「銀河水槽 光と音とイワシのコラボレーション『冬バージョン』」を実施【道央自動車道 登別東ICから約2km】

2022年11月16日 12時10分更新

 北海道の登別マリンパークニクス 銀河水槽では12月1日~2023年2月28日、「銀河水槽 光と音とイワシのコラボレーション『冬バージョン』」を実施する。

 銀河水槽は、およそ1万匹いるイワシのキラキラした姿が、銀河の星々を連想させることからこの名前がついたという。パフォーマンスの中でエサを与えると、驚くほどに口を開けて水槽の中を泳ぎ回る姿が見られる。

 光と音とイワシのコラボレーションでは「イワシのパフォーマンス」にて、給餌の際に激しく変化する群れを照らすライトの色を変化させ、オリジナルの楽曲と組み合わせ、四季を演出。12月~ 2月は「冬」バージョン(雪景色)となる。

銀河水槽 光と音とイワシのコラボレーション「冬バージョン」

「冬」バージョン 期間:12月1日~2023年2月28日
場所:登別マリンパークニクス 銀河水槽
営業時間:9時~17時(最終入園16時30分)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう