Highway Walker

  • Twitterアイコン

多様な墨の表現! 横山大観や岡倉天心の作品を展示する企画展「ひろがる墨-五彩に出会う」7月28日から【常磐自動車道 北茨城ICより車で約11km】

2021年07月15日 14時30分更新

企画展「ひろがる墨-五彩に出会う」

 茨城県天心記念五浦美術館では、7月28日より企画展「ひろがる墨-五彩に出会う」を開始する。

 茨城県近代美術館の所蔵作品を中心に、県ゆかりの横山大観や小川芋銭の代表作をはじめ、今日最前線で活躍する作家まで、印象的な墨の作品を展示し、その多彩な墨の世界を紹介する。

 本展では、岡倉天心遺愛の文具とともに、当館初公開となる「登慈雲寺偶感(じうんじにのぼるぐうかん)」など天心の書画を併せて展示し、天心が墨とどのように関わったかを解説する。

 さらに、日本画に限らず、彫刻や版画に墨が用いられた作品も展示するほか、浅見貴子や園家誠二など現在最前線で活躍する作家も取り上げ、伝統的な書画を越えて、幅広く墨が創作活動で用いられている例を紹介する。

 8月7日には、小中学生と保護者5組限定で、普段は見られない美術館の裏側を親子で探検する「来て・見て・発見!アートツアー for kids」を実施する(要事前申込)。9月5日、18日には担当学芸員が出品作品について解説しながら、展覧会のみどころなどを紹介する(要事前申込)。

企画展「ひろがる墨―五彩に出会う」
期間:7月28日~9月26日
休館日:月曜日(8月9日、9月20日は開館。8月10日は休館)
時間:9時30分~17時
場所:茨城県北茨城市大津町椿2083 茨城県天心記念五浦美術館
入場料:一般730円/満70歳以上360円/高大生520円/小中生320円
最寄り:常磐自動車道 北茨城ICより車で約11km
TEL:0293-46-5311

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう