Highway Walker

  • Twitterアイコン

積丹 日帰りドライブコース

青く輝く日本海を目指して夏の積丹絶景ドライブ

2021年07月23日 12時00分更新

 〝積丹ブルー〞と呼ばれる真っ青な海原が広がる積丹エリアは、夏ドライブの人気ルート。海の絶景と合わせて、夏季限定の甘くとろける生ウニや眺望抜群の日帰り温泉を楽しもう!

美しい海と旬の味覚 夏の積丹は魅力満載

 8月のおでかけは、日本海の爽快な風景が広がる積丹エリアへ。まずは余市ICから積丹町美国市街へ向かい、「鰊伝習館 ヤマシメ番屋」で、かつての繁栄をしのばせるニシン番屋を見学。続いて「島武意海岸」に立ち寄り、透き通った海の感動的な景観を楽しもう。

 昼食は「お食事処 積丹の幸 みさき」で、夏に旬を迎える積丹産ウニを丼で。無添加ウニの濃厚な甘味と旨味を堪能したい。食後は「神威岬」へ車を走らせ、岬の先端から周囲300度の水平線を観賞。ラストは「岬の湯しゃこたん」の露天風呂で日本海の景色と温泉を満喫し、夏ドライブを締めくくろう。

ニシン漁の盛衰を伝える風格ある大網元の番屋を再生
1.鰊伝習館 ヤマシメ番屋

柱や梁は建築当時のまま。堅牢な造りが当時の隆盛をしのばせる

 かつて繁栄をもたらしたニシン漁の文化を伝えるため、築100年ほどのニシン番屋「ヤマシメ福井邸」を保存・活用。ニシン漁に関するパネルや当時の生活用品などを展示している。食事や飲み物が味わえるカフェも併設。

カフェの「懐かしのクリームソーダ」(500円)は、積丹の海を思わせるきれいな青色

福井家当主の部屋。欄間などの細部の意匠も見応えある

番屋には網元一家のほか、ニシン漁期には出稼ぎの漁夫も居住していた

住所:積丹町美国町船澗39
TEL:0135-44-2610(旬のお宿かさい)
時間:9時~16時
定休日:火・水曜(10月上旬~4月は休業)
料金:見学無料
座席:20席 禁煙
駐車場:10台(無料)

青く澄んだ海原と奇岩の爽快なパノラマを観賞
2.島武意海岸

断崖絶壁が続く積丹エリアの景勝地で唯一、波打ち際まで下りられる

 積丹ブルーと称される真っ青な海が広がる、「日本の渚百選」に選ばれた景勝地。歩行者用トンネルを抜けた断崖上に展望所があり、透明度の高い海と奇岩の素晴らしい景観を一望できる。入り江へ下りて、海岸を散策するのも楽しい!

トンネルの先にある展望所

青い海と神秘的な造形の岩が織り成す景観は、息をのむ美しさ。左にある大きな岩はビョウブ岩と呼ばれる

海底の岩や海藻が見えるほどの透明度

駐車場と展望台を結ぶ、歩行者専用の「島武意海岸トンネル」

住所:積丹町入舸
TEL:0135-44-3715(積丹観光協会)
料金:見学自由
定休日:なし
駐車場:100台(無料)

積丹の夏を代表する海の幸 新鮮生ウニを味わい尽くす!
3.お食事処 積丹の幸 みさき

「生うに丼」(2950円)。添加物を一切使っていない積丹産生ウニは、クセがなく甘味も旨味も濃厚だ

 漁師が直営する海鮮食堂。6~8月末のウニ漁期間中は、積丹の海で育った甘味の強い極上ウニが堪能できる。生ウニ丼はもちろん、殻付きの活ウニが2個付く20食限定「生うに丼セット」(3600円)もおすすめ。

北海道が誇る海鮮3種を組み合わせた「うに・かに・ほたて丼」(2650円)

5種ほどの魚介が盛られる「刺身定食」(1600円)のほか、「焼魚定食」(1100円)や「うにとじ定食」(1500円)も用意

店内はテーブルと座敷席

行列必至の人気店。混雑を避けるなら開店直後が狙い目

住所:積丹町日司町236
TEL:0135-45-6547
時間:9時~15時30分(LO15時)
定休日:第2・4水曜(第1・3水曜も不定休の場合あり。10月下旬~4月下旬は休業)
座席:62席 禁煙
駐車場:25台(無料)

透き通った青い海に感動! 積丹屈指の絶景スポットへ
4.神威岬

先端の展望スペースまでは、ゲート(女人禁制の門)から徒歩約20分。両サイドに広がる日本海を眺めながら、のんびり散策を楽しもう

 紺碧の大海原に突き出た、積丹半島西北端にある絶景の岬。先端まで約770mの遊歩道「チャレンカの小道」が整備され、海にせり出した展望スペースからは、そびえ立つ神威岩や丸みを帯びた水平線が眺められる。

岬の先にそびえる、高さ約41mの神威岩

岬入口の「女人禁制の門」。幕末まで、神の怒りで海が荒れると女性の立ち入りが禁止されていた

駐車場には売店とレストランもある

住所:積丹町神岬町
TEL:0135-44-3715(積丹観光協会)
時間:ゲート開門8時~18時(8~10月は17時30分まで、季節・天候などで変動あり)※最終入園各60分前
定休日:なし(強風などで閉鎖の場合あり)
駐車場:300台(無料)

すがすがしい夏の海を眺めながら開放的な露天風呂でゆったり
5.岬の湯しゃこたん

日本海が眼下に広がる眺望抜群の露天風呂。左手奥に、神威岩と神威岬が見える

 日本海を見下ろす高台に立つ日帰り入浴施設。露天風呂からは広々とした海原のほか、神威岬や積丹岬も一望できる。晴れた日の日没時には、水平線に沈んでいく夕日を楽しむことも。

天候やタイミングがよければ、海と空を赤く染めながら沈んでいく美しい夕日を観賞できる

内湯には高温湯、中温湯、泡風呂、サウナと水風呂を備える。窓が大きくとられ、内湯からも景色が楽しめる

広々とした座敷やテーブル席の休憩所があり、湯上がりにゆっくり過ごせる

ニシン番屋をイメージした外観

住所:積丹町野塚町212-1
TEL:0135-47-2050
時間:11時~19時30分(最終受付19時)※冬期は11時30分~19時
定休日:水曜(冬期は水・木曜)
入浴料:大人(中学生以上)620円、小人(小学生)320円(冬期は270円)、幼児無料 駐車場:170台(無料)
※2022年1月末に閉館予定

※イベントの中止や各施設・店舗の臨時休業など、掲載情報から変更となる場合がございます。おでかけ前に事前にご確認ください。

※消費税率引き上げおよび軽減税率制度の導入に伴い、持ち帰ることも店内で飲食することも可能な商品は、「店内飲食」「持ち帰り」のいずれかで税率が異なります。詳しくは現地スタッフへお尋ねください。

※掲載の情報は2021年6月時点のものです。メニュー・商品の内容や取り扱いに変更がある場合があります。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう