Highway Walker

  • Twitterアイコン

色彩豊かな大地のパレット 十勝ガーデン巡りドライブ

2021年09月01日 15時00分更新

 広大な大地を色鮮やかな花々が染める人気ガーデンを楽しみに、十勝へのロングドライブ。野菜がおいしいファームレストランや隠れ家カフェなど、魅力あふれるスポットも要注目!

地元グルメや景観で十勝の魅力を満喫!

 風が爽やかな9月のドライブは、大空と大地が広がる十勝へGO! 幸福ICを降りて、まずはカップルに人気の「幸福駅(幸福ふれあい広場)」へ。車両や駅舎を見学したあとは、「ファームレストラン野島さんち」で新鮮野菜たっぷりのランチを堪能しよう。

 食後は「柴竹ガーデン」に向かい、表情豊かな庭園を観賞。続いて納屋を改装した「café ある」に立ち寄り、心落ち着く空間で手作りデザートを味わいたい。ラストは北海道を代表する菓子メーカー・六花亭が運営する「六花の森」で、山野草が咲く森をのんびり散策。十勝ならではの味覚や絶景を、思う存分楽しもう。

行くと〝幸福〞になれるかも? ロマンチックなデートスポット
1.幸福駅(幸福ふれあい広場)

実際に広尾線を走っていた2両のディーゼル車両を展示。周辺にはのどかな田園風景が広がる

 1987年に廃線となった旧国鉄広尾線の駅跡。周辺は鉄道公園として整備され、本物のディーゼル車両やプラットホーム、駅舎などが見学できる。縁起のいい名前からカップルに大人気で「恋人の聖地」にも選定されている。

趣ある「幸福駅」の木造駅舎。13年の改修できれいになったが、雰囲気は当時のまま

駅舎内には、メッセージが書かれた切符がびっしり

住所:帯広市幸福町東1線
TEL:0155-22-8600(帯広観光コンベンション協会) 
時間:見学自由 ※売店は7時~18時
定休日:なし
料金:見学無料
駐車場:36台(無料)

素材が際立つ手作り料理で十勝野菜のおいしさを実感!
2.ファームレストラン野島さんち

大きな窓から陽光が降り注ぐ、明るく清潔な店内

建物周辺に畑が広がる、十勝らしいロケーションも魅力

 野島農場直営のレストラン。畑で完熟させた自家農園産野菜を中心に、野菜のおいしさを引き出した手作り料理が味わえる。こうじから作る「みそ」や「五目の具」などオリジナルの加工品もおすすめ!

中札内産卵使用の「オムキーマカレー」(940円) 

すりおろし生姜の風味が食欲を誘う「ポークジンジャーステーキ」(1150円)。肉の下のキャベツは驚きの甘さ!

「みそ」(左/400g420円、1kg1000円)など、手作りの加工品も手に入れたい

住所:中札内村新生東1線199-4
TEL:0155-67-2880
時間:11時~14時30分(ラストオーダー14時)
定休日:木曜日、そのほか不定休あり
座席:16席(禁煙)
駐車場:10台(無料)

十勝の大地を染める豊かな色彩 季節で表情が変わる花の楽園へ
3.紫竹ガーデン

「パレット花壇」では、パレットのようにさまざまな色彩の花が咲き誇る

針葉樹を背に、デルフィニウムなどの宿根草が150mにわたって植えられている「宿根ボーダーガーデン」

 十勝平野に広がる約60000㎡の園内が、春から秋にかけて約2500種の花々で彩られる人気庭園。「パレット花壇」や「花の径」など多彩なテーマガーデンで、季節の花を楽しめる。

園内の所々に椅子やテーブルが置かれており、休憩しながらガーデン散策ができる

200種以上のクレマチスが元気に育つ「バラとクレマチスの道」

花の種や苗、ガーデングッズなどを扱うショップのほか、十勝産食材のグルメが味わえるレストランも併設する

住所:帯広市美栄町西4線107
TEL:0155-60-2377
時間:8時~17時(最終入園)
定休日:開園期間中なし(11月4日(木)~2022年4月中旬の冬期はガーデン休園、レストランは要予約)
入園料:大人1000円、小人(小・中学生)200円、幼児無料
駐車場:50台(無料)

心安らぐ空間でゆったり贅沢な時間を
4.café ある

「チョコバナナパンケーキ」(コーヒーセット1300円)。程よい甘さで、ぺろりと完食できる

「コーンピザ」(1100円、コーヒーorスープセット1300円)

「ベルジャン チョコレートパフェ」(1020円)

 畑に囲まれてポツンと立つ隠れ家カフェ。納屋を改装した温かみある空間で、素材をとことん吟味し、手作りにこだわったデザートや食事を堪能できる。店内の一角で、天然石のアクセサリーやフラワーエッセンスなども販売。

セルフサービスとなる2F席は、全品50引きで提供

畑の奥に雄大な日高山脈を望む抜群のロケーションに立つ

住所:帯広市上清川町東1線144-3
TEL:0155-60-2340
時間:11時30分~17時00分(ラストオーダー16時30分)
定休日:水曜日・木曜日
座席:18席(禁煙)
駐車場:8台(無料)

四季折々の山野草が咲く緑豊かな森をのんびり散策
5.六花の森

芝生が広がる丘の上に、彫刻家・板東優の作品「考える人(ロダンから)」を展示

約10万㎡という広大な敷地。森の中に6棟のギャラリーとお休み処が点在している

 菓子メーカー「六花亭」のガーデン。ハマナシなど〝十勝六花〞をはじめ、同社の花柄包装紙に描かれた山野草が森を彩る。園内にはクロアチアの古民家を移築したギャラリーやショップ&カフェも。

山岳画家・坂本直行が描いた包装紙の原画7点を展示する「花柄包装紙館」

木漏れ日が気持ちいい小川沿いの散策路

出口にある「六ʼcafé(ロッカフェ)」。六花亭の代表的なお菓子を購入できるほか、カフェでは食事やデザートも楽しめる

住所:中札内村常盤西3線249-6
TEL:0155-63-1000
時間:10時~16時(閉園)
   ※ショップは10時30分~、カフェは11時00分~(ランチラストオーダー15時00分、デザートラストオーダー15時30分)
定休日:開園期間中なし(10月25日(月)~4月下旬は休園)
入園料:大人1000円、小・中学生500円、幼児無料
駐車場:80台(無料)

 ※イベントの中止や各施設・店舗の臨時休業など、掲載情報から変更となる場合がございます。おでかけ前に事前にご確認ください。

 ※消費税率引き上げおよび軽減税率制度の導入に伴い、持ち帰ることも店内で飲食することも可能な商品は、「店内飲食」「持ち帰り」のいずれかで税率が異なります。詳しくは現地スタッフへお尋ねください。

 ※掲載の情報は2021年7月時点のものです。メニュー・商品の内容や取り扱いに変更がある場合があります。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう