Highway Walker

  • Twitterアイコン

連載35周年を機会に不条理ギャグの世界を見つめ直す 仙台文学館にて特別展「ぼのぼのたちの杜」9月18日~11月28日開催【東北自動車道 泉PA-泉スマートICより車で約6km】

2021年09月09日 16時40分更新

 仙台文学館では9月18日~11月28日、特別展「ぼのぼのたちの杜」を開催する。

 今年連載35周年を迎えた大人気漫画「ぼのぼの」。展示会では、ぼのぼのたちが繰り広げる不条理ギャグや、「哲学的」とも評されるやさしく深みのあることば、作者いがらしみきお先生が選ぶ名シーンなどを、貴重な原稿や原画とともに紹介し作品の魅力に迫る。

 また、仙台文学館館長の佐伯一麦氏による、いがらしみきお先生を招いての対談イベントを9月20日に開催するほか、ぼのぼのおえかき展 として「ぼのぼの」のぬりえ・イラストを募集(作品は会期中に館内に展示)。

特別展 「ぼのぼの」連載35周年記念 ぼのぼのたちの杜
会期  :9月18日~11月28日
開館時間:9時~17時(展示室への入場は16時30分まで)
休館日 :月曜日(9月20日・10月11日は開館)
     祝休日の翌日・第4木曜日(9月23日は開館)
観覧料 :一般810円/高校生460円/小・中学生230円(各種割引あり)
     「どこでもパスポート」により小・中学生は無料
※展示観覧の人に本展限定『ぼのぼの』記念品をプレゼント(数量限定)
※展示室内に限定フォトスポットを用意
イベント情報:https://www.sendai-lit.jp/5405

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう