Highway Walker

  • Twitterアイコン

恐竜わらアートを展示! せんだい農業園芸センター「2021せんだいわらアート」9月26日から【仙台東部道路 仙台東ICより車で約3km】

2021年09月24日 13時20分更新

「2021せんだいわらアート~青空かいほう!遊べる若林~」

 せんだい農業園芸センター みどりの杜では9月26日より、「2021せんだいわらアート~青空かいほう!遊べる若林~」を開催する。

 若林区の沿岸部では、震災復興の象徴として、区内の被災農地からとれた稲わらを使い、「わらアート」を制作している。本年は、巨大な恐竜わらアートの仲間達に、新たに「トリケラトプス」の新作が加わる。昨年はおよそ8万人が来場し、仙台の人気イベントまで成長した。わらアートの展示期間は12月4日の期間まで(センターの休園日を除く)。

 9月26日の公開開始日は、芝生エリアにて「みどりの杜マルシェVol.5」が同時開催。巨大恐竜の隣にマルシェが出店し、野菜や弁当をはじめ、木工品やアクセサリーなどの手作り品などを販売する。時間は10時~15時。

 期間中、SNSフォトコンテストを実施。入選すると若林区内のお米をプレゼントする。詳細はわらアート公式Facebookで確認できる。

せんだい農業園芸センター みどりの杜
営業時間:9時~17時(3月~10月)
休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
住所:宮城県仙台市若林区荒井字切新田13-1
最寄り:仙台東部道路 仙台東ICより車で約3km
TEL:022-288-0811

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう