Highway Walker

  • Twitterアイコン

“カワイイ”文化の歴史をたどる! 「サンリオ展 〜ニッポンのカワイイ文化60年史〜」万代島美術館で1月20日から【新潟東西道路 桜木ICより車で約4km】

2021年12月07日 14時30分更新

万代島美術館「サンリオ展 〜ニッポンのカワイイ文化60年史〜」

 新潟県立万代島美術館では、2022年1月20日~4月10日の期間、企画展「サンリオ展 〜ニッポンのカワイイ文化60年史〜」を開催する。

 2020年に創業60年を迎えたサンリオは、ハローキティやマイメロディなど、これまでに450以上ものキャラクターを生み出してきた。本展では、創業当時からのグッズや出版物、映像などの貴重な資料によってサンリオの歩みをたどる。

 入口には増田セバスチャン氏が本展のために制作した、全長およそ6mのシンボリックアート「Unforgettable Tower」を展示。サンリオキャラクターおよそ3000体のぬいぐるみなどを使用し、「かわいい」記憶の積み重なりをイメージして制作された大迫力のアートだ。

 また、サンリオを代表するキャラクター「ハローキティ」の貴重な第一号商品や、各分野の第一線で活躍するアーティストとのコラボ作品も展示。物販では展覧会のメインビジュアルをモチーフとしたオリジナルグッズや、人気商品の復刻版を販売する。

サンリオ展 〜ニッポンのカワイイ文化60年史〜
会場:新潟県立万代島美術館 新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5階
会期:2022年1月20日~4月10日
時間:10時~18時(観覧券の販売は17時30分まで)
休館日:1月24日、31日、2月7日、14日、28日、3月7日、14月
観覧料:一般1600円/大学・高校生1300円/中学生以下無料/前売券[一般のみ]1400円
最寄り:新潟東西道路 桜木ICより車で約4km

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう