Highway Walker

  • Twitterアイコン

ドイツのクリスマスならではの文化を紹介! エルツおもちゃ博物館・軽井沢2021年秋冬展「サンタと巡るクリスマス」開催中【上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより車で約12km】

2021年12月16日 18時00分更新

 長野県にあるムーゼの森では2022年1月10日まで、エルツおもちゃ博物館・軽井沢2021年秋冬展「サンタと巡るクリスマス」を開催している。

 本展では、サンタクロースを象ったミニチュアなどを用いて、サンタクロースのミニストーリーを展開する。

 ストーリーに合わせて、ドイツのクリスマスならではの文化を紹介するほか、12月25日にはナイトミュージアム「クリスマスに灯すおもちゃたち」を開催。木のおもちゃの灯すあたたかな光の中で、学芸員がドイツのクリスマスについて解説するイベントとなる(エルツおもちゃ博物館 入館料が必要)。

サンタと巡るクリスマス

期間:2022年1月10日まで
時間;10時~16時(最終入館は閉館の30分前)
休館日:12月 火~金曜日(12月29日~12月31日は開館)
    1月1日、4日~7日
入場料:エルツおもちゃ博物館・軽井沢単館の場合(大人750円/中高生500円/小学生350円)
    軽井沢絵本の森美術館/ピクチャレスク・ガーデンとの2館共通セット券の場合(大人1400円/中高生900円/小学生650円)
公式サイト:https://museen.org/event/3132

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう