Highway Walker

  • Twitterアイコン

「日用品」陶器の作家も対象にした陶芸コンペの結果は? 茨城県陶芸美術館「笠間陶芸大賞展」2022年1月16日まで開催【北関東自動車道 友部ICより車で約5km】

2021年12月17日 17時00分更新

 茨城県陶芸美術館では「笠間陶芸大賞展」2022年1月16日まで開催。

 笠間と茨城、日本や世界の陶芸制作者に向けた笠間陶芸大賞展。第一部は従来の公募展と同様に伝統工芸やオブジェ、「生活の器・食器」など、ジャンルを問わず、あらゆる形の陶磁器の出品を公募。第二部では「生活の器・食器」制作者の指名コンペとなっており、日常食器はアートではないという従来の風評を崩すべく、「生活の器・食器」造りを主な仕事とされている人たちに向けたコンペを実施。

 第一次画像審査は5月下旬、第二次作品審査は6月下旬に終え、展示では一部(公募部門)の入選・入賞作、二部(指名コンペ部門)の推薦作家の作品を展観。

笠間陶芸大賞展
会期  :2022年1月16日まで
会場  :茨城県陶芸美術館
開館時間:9時30分〜17時(入場は16時30分まで)
休館日 :月曜日(祝日の場合は開館し翌日休館、2022年1月3日は臨時開館)
     12月29日~2022年1月1日
イベント情報:https://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/statics/exhibition/kca2021/

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう