Highway Walker

  • Twitterアイコン

棟方志功のコレクションを展示! 青森県立美術館「縄文と現代」1月23日まで【東北自動車道 青森ICより車で約1km】

2021年12月21日 16時00分更新

青森県立美術館

 青森県立美術館では、コレクション展「縄文と現代」を2022年1月23日まで開催中。

 現在休館中の青森県立郷土館所蔵の縄文資料とともに、縄文と関りが深い青森県の芸術家たちの作品を中心に展示する。また、県立郷土館の所蔵となっている棟方志功のコレクション「風韻堂」から、縄文の遺物を棟方の作品とともに展示し、しばしば「縄文的」と評される棟方志功の芸術との関連を考察する。

コレクション展「縄文と現代」
期間:2022年1月23日まで
休館日:毎月第2、第4月曜日(この日が祝日の場合は、その翌日)
    12月27日~2021年1月1日、11日
時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
観覧料:一般510円、大学生・高校生300円、中学生・小学生100円
    ※12月25日~2022年1月16日の期間は中学生・小学生は無料
住所:青森県立美術館(青森市安田字近野185)
最寄り:東北自動車道 青森ICより車で約1km
TEL:017-783-3000

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう