Highway Walker

  • Twitterアイコン

人々を魅了した源氏物語の世界へ! 那珂川町馬頭広重美術館「浮世絵!源氏ものがたり」2022年1月14日~2月13日開催【東北自動車道 矢板ICより車で約28km】

2021年12月23日 13時30分更新

 那珂川町馬頭広重美術館は2022年1月14日~2月13日の期間、企画展「浮世絵!源氏ものがたり」を開催する。

 千年にわたり読み継がれる古典文学の名作「源氏物語」。江戸時代には柳亭種彦が源氏物語を翻案した合巻「偐紫田舎源氏」を執筆し人々を魅了した。本展では偐紫田舎源氏の挿絵をつとめた歌川国貞(三代目豊国)による「今源氏錦絵合」を中心に源氏物語の世界から着想を得た浮世絵を紹介。2022年1月15日には学芸員によるミュージアムトーク(展示解説)も開催。

企画展「浮世絵!源氏ものがたり」
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日 :月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
入館料
大人 :500円/高大生:300円
※団体料金あり、中学生以下は無料、障がい者手帳提示で本人・付き添1名は半額。
イベント情報:http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/archives/exhibition/1745

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう