Highway Walker

  • Twitterアイコン

「銀牙」シリーズで人気の高橋よしひろ氏の魅力を知ろう! 横手市増田まんが美術館「義勇一心 高橋よしひろ画業50周年記念展」1月16日まで開催【湯沢横手道路 十文字ICより車で約6km】

2022年01月06日 17時30分更新

 横手市増田まんが美術館は1月16日まで、「義勇一心 高橋よしひろ画業50周年記念展」を開催中。

 高橋よしひろ氏は2021年に同館の名誉館長に就任。画業50周年を迎えたことを記念し、同氏が積み重ねてきた作品を紹介する記念企画展。多くの作品のなかでも世界的に人気を博している「銀牙」シリーズを中心に、動物が主役という新しいマンガの分野を今なお最前線で切り開いている高橋氏の魅力を余すことなく紹介。

義勇一心 高橋よしひろ画業50周年記念展
会場:横手市増田まんが美術館 1階コンベンションホール
会期:1月16日まで
開館時間:10時~18時(※最終入場17時30分)
企画展観覧料金
 大人800円/高校生 600円/中学生 400円/小学生 200円/未就学児 無料
 ※当日券のみ会場にて販売
 ※団体料金あり、障害者手帳の提示本人と付き添い1名無料
・全有料入場者には「銀牙伝説WEEDプロファイルブック」をプレゼント
・会期延長期間中、特別企画展内で実施してる「人気キャラクター投票」に参加すると抽選でサイン入り「銀牙伝説ノア」13巻をプレゼント
イベント情報:http://manga-museum.com/takahashi-yoshihiro-50th

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう