Highway Walker

  • Twitterアイコン

開園180年の偕楽園を光のアート空間に。「チームラボ 偕楽園 光の祭 2022」2月1日から【常磐自動車道 水戸ICより約8km】

2022年01月07日 16時00分更新

「チームラボ 偕楽園 光の祭 2022」

 水戸市偕楽園では、「チームラボ 偕楽園 光の祭 2022」を2月1日より開催する。偕楽園の森や庭そのものを使い、アート集団チームラボが手掛けた全8作品を公開する。

「Walk, Walk, Walk - 孟宗竹林」

 偕楽園は、国の史跡および名勝に指定された江戸後期(1842年)の借景式庭園で、金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつ。2022年に、開園180年を迎える。

 庭園にはおよそ100品種3000本の梅が植えられ、梅の名所として広く知られる。本イベント中は、春の偕楽園を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のアート空間に変える。

「生命は連続する光 - 梅林」

「呼応する松とつつじ」

「吐玉泉の円相」

チームラボ 偕楽園 光の祭 2022
期間:2月1日~3月31日
時間:18時~20時30分(最終入場20時)
チケット:大人1800円、中高校生800円、小学生以下無料(1月上旬に発売予定)
住所:偕楽園 茨城県水戸市常磐町1丁目
最寄り:常磐自動車道 水戸ICより約8km
TEL:029-243-4111(LuckyFM 茨城放送 イベント事業部)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう