Highway Walker

  • Twitterアイコン

独特の技法を用いた「大堀相馬焼」を買いに行こう! 福島空港にて「大堀相馬焼 春の新作展2022」3月4日~6日開催【東北自動車道 須賀川ICより車で約12km】

2022年02月25日 17時30分更新

 福島空港にて3月4日~6日、「大堀相馬焼 春の新作展2022」が開催される。

 大堀相馬焼は旧相馬藩の「御神馬」が描かれており、別名「左馬」。「右に出るものがない」という意味から縁起が良いとして地域では親しまれてきた。焼いたときの陶器の表面に繊細な音「貫入音」を伴って細かい亀裂が入り、表面に「青ひび」といわれるひび割れが地模様が刻まれる。入れたお湯が冷めにくく、また熱い湯を入れても持つことができる「二重焼」という独特の技法が使われている。

 今年も大堀相馬焼の窯元が新作を作って参加。福島物産展も同時開催。

大堀相馬焼 春の新作展2022
開催期間:3月4日〜6日(日)
開催時間:10時〜17時
場所  :福島空港2F・3F 特別会場
イベント情報:http://somayaki.info/

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう