Highway Walker

  • Twitterアイコン

アニメーション制作の舞台裏に迫る! 「PIXARのひみつ展」札幌芸術の森美術館で、4月19日から【道央自動車道 大谷地ICより車で約17km】

2022年04月04日 16時00分更新

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」

 札幌芸術の森美術館では、「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」を4月19日〜6月28日の期間に開催する。

 長編3Dアニメーション映画「トイ・ストーリー」をはじめ「モンスターズ・インク」、「カーズ」などを手掛けたピクサー・アニメーション・スタジオと、世界最大の科学センターのひとつであるボストンサイエンスミュージアムが共同開発した展覧会。

 本展では、PIXARアニメーション制作のカギとなる8つの工程(モデリング/リギング/サーフェイス/セット&カメラ/アニメーション/シミュレーション/ライティング/レンダリング)を触れる展示で実際に体験できる。

 ピクサー本社から直送された本物のレジンキャスト模型や、ピクサーのドキュメンタリー制作チームが制作したスタッフによる作品づくりの裏話や苦労話など本展でしか見られない貴重な映像を展示。また、ドローイングや映画のワンシーンを使用したグラフィックパネル、コンセプトアートの展示で視覚的にも楽しめる。

 会場には本展覧会のために非常に精巧につくられたPIXARアニメーションの人気キャラクターたちに触れて一緒に写真撮影ができるSNS映えする写真スポットが多数用意される。

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」
会場:札幌芸術の森美術館
期間:4月19日〜6月28日
休業日:4月25日休館
時間:4月、5月9時45分~17時/6月 9時45分~17時30分(最終入館は閉館の30分前)
料金:一般・大学生1500円、中高生1300円、小学生900円、小学生未満は無料
   ※65歳以上は当日料金1400円(年齢がわかるものを提示する必要がある)。
   ※障がい者手帳・療育手帳等を持つ人は、本人と付き添い1名が無料。
住所:北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地
最寄り:道央自動車道 大谷地ICより車で約17km
TEL:011-591-0090

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう