Highway Walker

  • Twitterアイコン

心躍るような外国の街並みを見たい! 高崎市美術館にて「あの風景を探しに美術館へ~ヨーロッパ・アメリカ・アジア…絵画旅日和~」4月30日~6月19日開催【関越自動車道 高崎玉村スマートICより車で約8km】

2022年04月12日 16時00分更新

 高崎市美術館は4月30日~6月19日の期間、「あの風景を探しに美術館へ~ヨーロッパ・アメリカ・アジア…絵画旅日和~」を開催する。

 本展覧会では高崎市美術館の収蔵作品より、藤田嗣治、香月泰男、木村忠太、パブロ・ピカソや群馬ゆかりの中村節也、山口薫、田中朝庸、磯辺行久らによる海外の風景、安井曾太郎や前川千帆らによる懐かしい日本の風景、高崎市ゆかりの松本忠義、豊田一男らによる群馬の山々など、国内外作家による外国・日本の風景と、国吉康雄や三岸好太郎らによる人物画を中心に紹介。

あの風景を探しに美術館へ~ヨーロッパ・アメリカ・アジア…絵画旅日和~
開催期間:4月30日~6月19日
開館時間
 高崎市美術館:10時~18時(入館は17時30分まで)
        金曜日のみ20時まで(入館は19時30分まで)
 旧井上房一郎邸
  邸内公開時間:10時~11時、14時~16時
※いずれも混雑状況により入室制限となる可能性がある
 庭園:10時~18時(入園は17時30分まで)
会期中の休館日:5月6日・9日・16日・23日・30日
        6月6日・13日
観覧料:一般:100円/80円/中学生以下無料
※団体割引料金あり
※インターネット割引券を用意
※身体障がい者手帳などの提示で本人および付き添い1名は無料
※65歳以上は無料
※大学・高校生の割引料金あり
※旧井上房一郎邸の観覧料は美術館観覧料に含まれる
イベント情報:http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2022021300011/

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう