Highway Walker

  • Twitterアイコン

ハイウェイウォーカー編集部が実食調査

[東北道南部] SA・PAマストバイお土産 [花より団子編]

2021年04月15日 11時00分更新

 桜の便りも聞こえてきて、着実に季節は春へ。東北道のSA・PAには、定番からお花見気分になれる和スイーツがいっぱい!

御用饅頭 960円(8個入り)

 昭和天皇が那須御用邸にご到着の際、護衛とお付きの方々へのお茶請けとして供されていた歴史ある銘菓。

東北道 那須高原SA(下り)
℡0287・72・1707


日光はなまめ 1080円(38g×5袋入り)

 大粒の「高原花豆」をしっとりした甘露煮に。表面にまぶす砂糖を控えているため素材そのものの味が生きている。

東北道 上河内SA(上り)
℡028・674・2111


東京福ひな餅 648円(3個入り)、1296円(6個入り)

 なめらかで柔らかい餅と、職人が焙煎した福岡県産大豆「フクユタカ」の香ばしいきな粉が相性抜群! 沖縄県産黒糖とハチミツで作ったコクのある黒蜜も◎。


 

東北道羽生PA(下り)
℡048・566・2300


特盛どら焼き 360円(1個)

 北海道産小豆の粒あんが主役。どーんと特盛りだが、甘さ控えめでペロリと食べられると評判だ。同SAと、常磐道東海PA(下り)のみの限定商品。

東北道上河内SA(下り)
℡028・674・2121


いちご大福(粒あん・こしあん) 各320円(1個)

 同SA隣接の関根農園で朝摘みされた「よつぼし」「紅ほっぺ」は甘さと酸味のバランスが絶妙。北海道十勝産小豆とのハーモニーを楽しもう。

東北道蓮田SA(上り)
℡048・731・8080


モスクワ大福(黒ごまあん、ラムレーズン) 各216円(1個・冷凍)

 きねでついたようなモチモチ感の餅の中身は、黒ゴマとラムレーズンという変わり種の大福。マトリョーシカがモチーフのパッケージもかわいい。

東北道大谷PA(上り)
℡028・652・2131


※消費税率引き上げおよび軽減税率制度の導入に伴い、持ち帰ることも店内で飲食することも可能な商品は、「店内飲食」「持ち帰り」のいずれかで税率が異なります。詳しくは現地スタッフへお尋ねください。
※掲載の情報は2021年2月時点のものです。メニュー・商品の内容や取り扱い、営業時間に変更がある場合があります。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう