Highway Walker

  • Twitterアイコン

肉眼では見えない身近な生きものについて知ろう! 埼玉県立 川の博物館にて「珪藻 ~水の中の小さな住人~」6月19日まで開催【関越自動車道 花園ICより車で約5km】

2022年04月22日 19時00分更新

 埼玉県立 川の博物館では6月19日まで企画展示「珪藻 ~水の中の小さな住人~」を開催中。

 珪藻は、川や池などの水中にいる肉眼では見えない小さな生きもののひとつ。微細な構造のガラス質(ケイ酸)の殻をもつ藻類の仲間。種類は10万種いるとも言われ、川や湖や海、水槽の中にも、光と水があるところであればどこにでもいる。肉眼では見えないものの実はとても身近な珪藻について、その多様な生態やガラス質の殻を紹介。

企画展示「珪藻 ~水の中の小さな住人~」
開催期間:6月19日まで
開館時間
 平日 :9時~17時
 土日祝:9時~18時
 ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(祝日・振替休日・県民の日は開館)
 ※ゴールデンウィーク期間中は開館
料金
 入場 :一般410円/学生200円/中学生以下無料
 ※荒川わくわくランド・アドベンチャーシアター別料金
 ※障がい者手帳などの提示で本人および介護者1名無料
 ※年間観覧券あり
開催場所:本館 第2展示室
イベント情報

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう