Highway Walker

  • Twitterアイコン

北条義時の文書を限定公開! 本間美術館、開館75周年記念展「本間家伝来の宝もの」第一部、5月31日まで【山形自動車道 鶴岡ICより車で約3㎞】

2022年05月17日 15時00分更新

「本間家伝来の宝もの 第一部 絵画と歴史資料」

 山形県酒田市の本間美術館では、開館75周年記念展「本間家伝来の宝もの 第一部 絵画と歴史資料」を5月31日まで開催中。

 本展は、開館75周年記念事業として、酒井家庄内入部400年を記念し、本間家に伝来した宝ものを二部構成で紹介する企画展。第一部では、狩野派や円山応挙などの絵画と、戦国武将たちの手紙などの歴史資料とともに、本間家が酒井家から拝領した絵画を紹介する。また、現在放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にあわせ、国指定重要文化財「市河文書」より北条義時や木曽義仲の文書も期間限定で公開する。

「本間家伝来の宝もの 第一部 絵画と歴史資料」
会場:本間美術館 美術展示会場
期間:5月31日まで
時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
料金:一般1000円、高・大学生450円、小/中学生は無料
住所:山形県酒田市御成町7-7
最寄り:山形自動車道 鶴岡ICより車で約3㎞
TEL:0234-24-4311

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう