Highway Walker

  • Twitterアイコン

江戸時代の南部家の学びについて紹介。もりおか歴史文化館、企画展「南部家のたしなみ ー舞う・点てる・聞くー」を開催【東北自動車道 盛岡南ICより車で約7km】

2022年06月01日 18時00分更新

 もりおか歴史文化館は6月30日まで、企画展「南部家のたしなみ ー舞う・点てる・聞くー」を開催している。

  本展は、江戸時代末期の盛岡藩が残した記録から、彼らが稽古した様々な学問や芸事の一つ一つを見直すことで、なぜ学び、稽古することで何を得ようとしていたのかを探っていくものとなる。

  昨年度の和歌・絵画・書に引き続き、今年度は能楽・茶道・香道を中心に取り上げ、江戸時代の南部家の学びについて紹介するという。

企画展「南部家のたしなみ ー舞う・点てる・聞くー」

会場:もりおか歴史文化館 2階企画展示室
期間:6月30日まで
時間:9時~19時(入場受付は18時30分まで)
観覧料:一般300円/高校生200円/小・中学生100円
    盛岡市内在住で65歳以上の人、小・中学生のうち盛岡市在住・就学の人は無料     
    障がいを持つ人やその介護をする人(障がい者1人につき1人まで)は無料

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう