Highway Walker

  • Twitterアイコン

3年ぶりの通常開催! 伝統行事「相馬野馬追」、7月23日から【常磐自動車道 浪江ICより車で約19km】

2022年06月30日 16時30分更新

令和4年度「相馬野馬追」

 福島県南相馬市・相馬市では、7月23日~25日に「相馬野馬追」を開催する。新型コロナウイルスの影響による縮小開催を経て、今回は3年ぶりの通常開催となる。

 相馬野馬追は、平将門が下総国に野馬を放ち、敵兵に見立てて軍事訓練を行ったのが始まりとされる行事。約400騎の甲冑姿の騎馬武者が腰に太刀、背に旗指物をつけて疾走する。野馬を奉納し、相馬地方の平和と安寧を祈る神事として続けられ、幾多の変遷を経て、現在は国の重要無形民俗文化財となっている。

 本祭は7月24日で、メイン会場は南相馬市原町区にある雲雀ヶ原祭場地。お行列、甲冑競馬、神旗争奪戦を繰り広げる。

 甲冑競馬・神旗争奪戦が行なわれる「雲雀ケ原祭場地」は、チケットを購入することで入場できる。また、野馬追通りにてお行列を座って観覧できる、行列観覧席も販売している。料金・購入方法は公式サイトにて確認できる。

相馬野馬追
会場:南相馬市 雲雀ヶ原祭場地
期間:7月23日~25日
料金:無料 ※本祭(メイン会場での観覧)はチケット購入制
住所:福島県南相馬市原町区橋本町4丁目13−27(雲雀ヶ原祭場地)
最寄り:常磐自動車道 浪江ICより車で約19km
TEL:0244-22-3064(相馬野馬追執行委員会)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう