Highway Walker

  • Twitterアイコン

幻想的な滝を見に行こう! 錦秋湖川尻総合公園「錦秋湖大滝ライトアップ」を開催中【秋田自動車道 湯田ICから約5km】

2022年07月25日 14時00分更新

 岩手県の錦秋湖川尻総合公園では10月10日まで「錦秋湖大滝ライトアップ」を開催している。

 錦秋湖大滝は、第16回日本夜景遺産の「ライトアップ夜景遺産」として認定されている。本イベントでは錦秋湖大滝がライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれるという。

  湯田ダムの水位が低下する夏季に、ダム湖内にある貯砂ダムから落ちる水がカーテンのようになって現れる滝で、全国でも珍しい、滝の内側を歩くことができる場所として知られている。

錦秋湖大滝ライトアップ

期間:10月10日まで
開催場所:錦秋湖川尻総合公園
開催時間:一般開放 9時~16時30分(滝の内側を歩く事ができる)
     ライトアップ 18時30分~21時
※9月1日以降は18時よりライトアップ開始
※天候や貯砂ダムの貯水位等により、急遽通廊の閉鎖やライトアップ中止となる場合あり

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう