Highway Walker

  • Twitterアイコン

現代アーティストによる光をもちいた作品を紹介! 鶴岡アートフォーラム、特別展覧会「Enlightenment アートの光―現代アーティストによる四つの光の空間」を開催中【山形自動車道 鶴岡ICから約3km】

2022年07月27日 17時00分更新

 鶴岡アートフォーラムでは8月21日まで特別展覧会「Enlightenment アートの光―現代アーティストによる四つの光の空間」を開催している。

  本展では、杉山明博氏、タムラサトル氏、plaplax (プラプラックス)、瀧澤潔氏ら、現代アーティストによる光をもちいた作品を紹介する。

 それぞれのアーティストによって構成された四つの空間を巡り、光のアートによって生み出される世界を体感できるという。

 また8月7日と8月14日には同館学芸員が会場を案内し、作品解説をするギャラリーツアー(要事前申込)も実施する。

Enlightenment アートの光―現代アーティストによる四つの光の空間

会場:鶴岡アートフォーラム
期間:8月21日まで
開場時間:9時~17時30分/毎週金・土曜日 9時~18時30分(入場は閉場の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし8月8日・8月15日は開館)
観覧料:一般500(400)円/高大生300(240)円/中学生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障がい者手帳を持つ人は半額。なお、1名につき介助者1名は無料

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう