Highway Walker

  • Twitterアイコン

蛇の長さは82.8m! 道の駅「関川」周辺で「えちごせきかわ大したもん蛇まつり」を開催【日本海東北自動車道 荒川胎内ICから約15km】

2022年07月29日 18時00分更新

 新潟県の道の駅「関川」周辺では8月26日~28日、「えちごせきかわ大したもん蛇まつり」を開催する。

 28日に開催する大蛇パレードでは、竹とワラでつくった世界一長い蛇としてギネスブックに認定されている長さ82.8m、重さ2tの蛇が関川村の人々によって担がれ、村を練り歩く。

 昭和42年8月28日の羽越大水害では多くの犠牲者を出しており、惨事を忘れることなく次代へ引き継ぐため、82.8mの長さになったという。

 なお、8月27日19時からは、夜空を彩る花火大会を実施予定。

えちごせきかわ大したもん蛇まつり

会場:道の駅「関川」周辺
期間:8月26日~28日

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう