Highway Walker

  • Twitterアイコン

日本の昆虫から世界の昆虫までその魅力を伝える! ミュージアムパーク茨城県自然博物館で「昆虫展-みんな集まれ!日本のむし・世界のむし!-」を開催【常磐自動車道 谷和原ICから約9km】

2022年08月09日 16時30分更新

 ミュージアムパーク茨城県自然博物館では9月19日まで「昆虫展-みんな集まれ!日本のむし・世界のむし!-」を開催している。

 地球には、ヒトを含めた動物のほか、植物や菌類など多くの生きものが暮らしている。その中で現在最も繁栄しているグループは昆虫で、その種数はすべての生物のうち、半分以上を占めるともいわれている。

 本展では、日本の昆虫から世界の昆虫までその魅力を伝えるとともに、専門家による研究や採集活動、さらには昆虫を対象とした芸術活動まで幅広く紹介するという。

昆虫展-みんな集まれ!日本のむし・世界のむし!-

日程:9月19日まで
    ※土・日・祝日及び特定の日(8月12日、8月15日、8月16日)は事前予約が必要 
時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日以降)
    ※8月15日は開館
    ※9月19日は開館し、翌日が休館となる
会場:ミュージアムパーク茨城県自然博物館

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう