Highway Walker

  • Twitterアイコン

20cmの屈折望遠鏡で月の観測をしよう! 川口市立科学館で、特別観測会「後の名月~十三夜~」を開催【東京外環自動車道 川口西ICから約3.5km】

2022年09月21日 13時00分更新

 埼玉県の川口市立科学館では10月8日、特別観測会「後の名月~十三夜~」を開催する。

 本イベントでは、副天文台にある20cmの屈折望遠鏡で月の観測ができる。

特別観測会「後の名月~十三夜~」

日時:10月8日 18時30分~19時30分
場所:川口市立科学館 副天文台 定員:100人(申込多数の場合は抽選)
参加費:無料
申込方法:スマート申請での申し込み
申込期間:9月27日 17時まで
結果通知:9月30日にメールにて通知

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう