Highway Walker

  • Twitterアイコン

夢の世界、歌舞伎座ワールドを堪能 栃木県 那珂川町馬頭広重美術館にて特別展「The Kabuki-za」11月27日まで開催中【東北自動車道 矢板ICから約28km】

2022年09月22日 15時20分更新

 

 栃木県の那珂川町馬頭広重美術館では11月27日まで、特別展「The Kabuki-za」を開催中。

 唐破風に赤い提灯がぶら下がる東銀座の歌舞伎座。舞台では華やかな衣装を纏った役者たちが駆け回り、ロビーには名画の数々が展示されていて、そこはまるで夢の世界。本展では役者を描いた浮世絵とともに、実際に使用されている衣装や歌舞伎座が所蔵する日本画などを展示する。
 

特別展「The Kabuki-za」
開催期間
 前期:10月16日まで
 後期:10月21日~11月27日
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
入館料:
 大人:700円(630円)
 高大生:400円(360円)
※()は20名以上の団体料金
※中学生以下は無料
※障がい者手帳等を持っている人・付添1名は半額
イベント情報:http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/archives/exhibition/2001

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう