Highway Walker

  • Twitterアイコン

5万株のラベンダーが咲き誇る避暑地に行こう、「たんばらラベンダーパーク」7月10日より営業開始【関越自動車道 沼田ICより車で約19km】

2021年07月05日 16時00分更新

 東急リゾーツ&ステイが運営する群馬県沼田市の「たんばらラベンダーパーク」は7⽉10⽇より営業を開始する。

 たんばらラベンダーパークは関東最大級のおよそ5万株のラベンダーが咲き誇る観光花卉園。標高1300mに位置し、7月~8月の最高気温は平均25度と首都圏より涼しく、ラベンダーの癒しの香りと涼しさを求めてたくさんの観光客で賑わう癒しの避暑スポット。

 来園者向けにに「ラベンダーの摘み取り体験会」を期間限定で開催。摘み取ったラベンダーは持ち帰りできドライフラワーやポプリなどに使用できる。また、「ラベンダーソフトクリーム」をはじめ、ラベンダーのエキスを練りこんだ見た目も涼しげな「ラベンダーそば」といったオリジナルメニューも提供。

たんばらラベンダーパーク
営業期間:7月10日~8月22日
営業時間:8時30分~17時00分(最終入園15時45分)
入園料金:中学生以上1000円 ※小学生以下入園無料
見頃予想:早咲き品種7月中旬~7月下旬
     中咲き品種7月下旬~8月上旬
     遅咲き品種8月上旬~8月中旬
所在地:群馬県沼田市玉原高原
開花状況:https://www.tambara.co.jp/lavenderpark/flowers/

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう