Highway Walker

  • Twitterアイコン

三笠市立博物館で「ポケモン化石博物館」9月20日まで開催【道央自動車道 三笠ICより車で約12km】

2021年07月08日 12時40分更新

 北海道の三笠市立博物館で、ポケモンと実際の化石を比較しながら古生物学を学べる展覧会「ポケモン化石博物館」が9月20日まで開催される。

 ポケモンの実物大の骨格イメージ模型のほか、ポケモンの骨格想像図をはじめとした多数の描きおろしアート、カセキポケモンによく似た本物の化石標本や模型などを展示する。

 料金は一般700円、小・中学生400円。ウェブページより入館予約が必要(予約枠に空きがある場合は、当日予約が可能)。開催時間は、9時から17時(最終入館16時30分)。

 詳細は下記イベント情報から確認できる。

三笠市立博物館
住所:北海道三笠市幾春別錦町1丁目212−1
最寄り:道央自動車道 三笠ICより車で約12km

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

(C)2021 Pokémon. (C)1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう