Highway Walker

  • Twitterアイコン

カイコの秘密を紹介! 日本絹の里、夏休みこども展「学ぼうカイコ」【関越自動車道 前橋ICより車で約7km】

2021年08月02日 14時40分更新

8月30日まで開催中

 カイコの飼育量全国一を誇る群馬県の日本絹の里では、特別展(夏休みこども展)「学ぼうカイコ」を8月30日まで開催中。

 カイコの生態や飼育方法まで、カイコの秘密を紹介するさまざまなイベントを実施。「カイコのペーパークラフト作り」や「絹糸のぐるぐるシール作り」など、絹の魅力に触れられる催しが用意される。開催期間中、11時~12時に展示会場において「解説員による特別解説会」を毎日開催。

 繭クラフトや手織り、染色を体験できる「こどもシルク教室 2021」、作家協会イベント「花結びのストラップ作り」も夏休み期間中に開催する。

 各イベントの実施日、参加方法は公式サイトを確認してほしい。

日本絹の里 特別展(夏休みこども展)「学ぼうカイコ」
観覧料:一般200円(団体160円)、大高生100円(団体80円)、中学生以下無料
住所:群馬県高崎市金古町888-1
最寄り:関越自動車道 前橋ICより車で約7km
TEL:027-360-6300

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう