Highway Walker

  • Twitterアイコン

生き物を通じて詩人・萩原朔太郎の世界を知ろう 前橋文学館「さくたろういきものずかん 朔太郎の世界を闊歩する生物たち」開催中【関越自動車道 前橋ICより車で約5km】

2021年08月03日 16時30分更新

 前橋文学館では「さくたろういきものずかん 朔太郎の世界を闊歩する生物たち」を9月26日まで開催している。

 詩人・萩原朔太郎の詩には100種類近くにおよぶ生き物が登場。本展ではそれらの生き物にスポットを当てて紹介。独特の鳴き声(オノマトペ)などにも注目する。

さくたろういきものずかん 朔太郎の世界を闊歩する生物たち
期間 :6月19日~9月26日
時間 :9時~17時(最終入館は16時30分まで)
会場 :2階展示室 観覧料:一般500円(高校生以下無料、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名無料)
    ※朔太郎展示室も観覧可能
所在地:群馬県前橋市千代田町三丁目12-10
イベント情報:https://www.maebashibungakukan.jp/kikaku/4408.html

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう