Highway Walker

  • Twitterアイコン
  • Instagramアイコン

「和食」の科学や歴史を多角的な視点から紹介 東北歴史博物館 特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」開催中【三陸沿岸道路 仙台港北ICから約2km】

2024年07月09日 12時30分更新

 宮城県多賀城市の東北歴史博物館は9月23日まで、特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」を開催中。

 「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されて10年。世界中でますます注目の高まる和食を、バラエティー豊かな標本や資料とともに、科学や歴史などの多角的な視点から紹介する。

 また、ワークショップや記念講演会も実施する。

和食 ~日本の自然、人々の知恵~
開催期間:7月6日~9月23日
休館日:毎週月曜日(7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館、7月16日、9月17日は閉館)
開館時間:9時30分~17時(発券は16時30分まで)
観覧料金:一般1500円(前売1300円)、小中高600円(前売500円)
※常設展も観覧可能
※障害者手帳を持つ人は減免制度あり
 ・身体障害者手帳
 ・療育手帳
 ・精神障害者保健福祉手帳
 上記の手帳のいずれかを持つ人と介護者(1名)は観覧料無料
 ※障害者割引を受ける際に、障害者手帳等に代えてミライロID(公式サイトへリンク)が利用できる
ワークショップ:「和食の道具を体験しよう!」
 開催日:8月31日、9月7日、9月14日
 開催時間:10時~15時
 参加費:無料 ※事前申込不要 ※特別展観覧券(半券可)が必要
記念講演会
① 講師:佐藤敏悦氏(東北民俗の会会長)
  日時:7月20日 13時30分~15時
②  講師:中江雅典氏(国立科学博物館 動物研究部)
  日時:8月3日 13時30分~15時
 定員:各回280名 ※事前申込必要
イベント情報:https://www.thm.pref.miyagi.jp/exhibition/7488/

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう