Highway Walker

  • Twitterアイコン

見て・触って・参加して楽しめる! 北海道立函館美術館のメディアアート展覧会「魔法の美術館」が9月26日まで【函館新外環状道路/国道278号 赤川ICより車で約5km】

2021年08月26日 15時00分更新

 北海道立函館美術館では7月17日から、見て・触って・参加して楽しめる展覧会「光と遊ぶ超体感型ミュージアム 魔法の美術館」を開催している。開催期間は9月26日まで。

 展覧会では、国内外で活躍するアーティストが最新デジタル技術を駆使して制作したメディアアートを展示する。作品たちは、鑑賞者の動きに反応してさまざまな変化を見せるという。

 開催時間は9時30分〜17時00分(入場は16時30分まで)。入場料金は、一般1200円/大学・高校生700円/中学生400円。10名以上の団体料金は、一般1000円/大学・高校生500円、中学生300円。小学生以下は無料だが保護者の同伴が必須。

光と遊ぶ超体感型ミュージアム 魔法の美術館
開催期間:7月17日~9月26日
会場  :北海道立函館美術館
住所  :〒040-0001 北海道函館市五稜郭町37−6
開催時間:9時30分〜17時00分(入場は16時30分まで)
休館日 :月曜日(9月20日を除く)、9月21日(火)
料金  :一般1200円(1000円)/大学・高校生700円(500円)/中学生400円(300円)
     ※括弧内は10名以上の団体料金。小学生以下は無料(要保護者同伴)
公式サイト:http://event.hokkaido-np.co.jp/mahou/

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう