Highway Walker

  • Twitterアイコン

生涯をかけて「いのちのうた」を謳い続けた作品群に触れる、星と森の詩美術館「追悼 式場庶謳子 木版画展」11月29日まで開催【関越自動車道 六日町ICより車で約22km)】

2021年11月12日 11時10分更新

 星と森の詩美術館にて「追悼 式場庶謳子 木版画展 -いのちのうた-」を11月29日まで開催中。

 本年7月10日に逝去された式場庶謳子先生の追悼個展。同館ではこれまで4度の個展を開催、今回5度目の個展の準備のさなかの訃報だったが、当初の予定どおりの開催となった。

追悼 式場庶謳子 木版画展 -いのちのうた-
会期  :~11月29日
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日 :火曜日、11月24日
 ※11月23日(火・祝)は開館
入館料 :一般500円/小・中学生200円
イベント情報:http://www.hoshi-uta-m.jp/02-exhibition/index.html#bar01

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう