Highway Walker

  • Twitterアイコン

“山”を描いた約50作品を展示! 新潟市美術館「コレクション展Ⅱ 美術館で、山歩き」1月23日まで【新潟東西道路 桜木ICより車で約4km】

2021年12月23日 15時00分更新

新潟市美術館「コレクション展Ⅱ 美術館で、山歩き」

 新潟市美術館では、「コレクション展Ⅱ 美術館で、山歩き」を2022年1月23日まで開催中。

 弥彦山と角田山を描いた横山操の《茜》や、北海道の雄大な自然を描いた大矢紀の《風韻》など、新潟をはじめ日本各地の雄大な山々を描いた作品を展示。また、小島丹漾の《またぎの祭》など、雪国の厳しい自然とともに生きる人々の暮らしにも注目する。

 さらに、林美紀子の木版画《山》や、大瀧直平の彫刻《立山》など、「山」から想起される多様な表現をおよそ50点の作品を通して紹介する。

「コレクション展Ⅱ 美術館で、山歩き」
会期:2022年1月23日まで
休館日:月曜(2022年1月10日は開館)、12月28日~2022年1月2日
時間:9時30分~17時(観覧券の販売は閉館30分前まで)
観覧料:一般200円、大学生・高校生150円、中学生・小学生100円
    ※障がい者手帳・療育手帳を持つ人と一部介助者は無料
会場:新潟市美術館 常設展示室
住所:新潟市中央区西大畑町5191-9
最寄り:新潟東西道路 桜木ICより車で約4km
TEL:025-223-1622

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう