Highway Walker

  • Twitterアイコン

全長12mのティラノサウルス全身復元骨格を見に行こう! 岩手県民会館にて「いわて大恐竜展 -ティラノサウルスの進化の謎-」3月18日~5月8日開催【東北自動車道 盛岡南ICより車で約7km】

2022年02月28日 14時00分更新

 岩手県民会館では3月18日~5月8日、「いわて大恐竜展 -ティラノサウルスの進化の謎-」を開催。

 恐竜ファンのみならず研究者の中でも一番の人気を誇る恐竜「ティラノサウルス」とその仲間にスポットをあて、ティラノサウルス類の起源と進化を貴重な標本をもとに、最新の研究成果を交えて解説。なかでも全長12mのティラノサウルスの全身復元骨格と、その亜成体と考えられる若きティラノサウルス“ジェーン”をあわせて紹介。各時代の代表的な恐竜もあわせて展示し、その進化の歴史とともに、白亜紀末におきた「ティラノサウルス類の巨大化」の謎にも迫る。

いわて大恐竜展 -ティラノサウルスの進化の謎-
開催期間:3月18日~5月8日
休館日 :3月22日、4月18日
開催時間:9時30分~17時(最終入場は16時30分)
会場  :岩手県民会館 展示室(岩手県盛岡市内丸13-1)
入場料
 前売り券:一般1200円/小中学生500円/子ども200円
 当日券 :一般1500円/小中学生700円/子ども300円
※団体割引あり(10名以上、来場の4日前までに申し込みが必要)
※障害者手帳(療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳)の持参で付き添い1名まで入場無料
イベント情報:https://www.tvi.jp/daikyouryuten/

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう