Highway Walker

  • Twitterアイコン

遊び心満載の作品を展示! 「斎藤好和 イラストレーション展」城西国際大学水田美術館で6月17日まで【首都圏中央連絡自動車道 山武成東ICより車で約5km】

2022年06月14日 19時30分更新

展覧会「斎藤好和 イラストレーション展 41年間の足あと(1980-)」

 千葉県東金市の城西国際大学水田美術館では、展覧会「斎藤好和 イラストレーション展 41年間の足あと(1980-)」を6月17日まで開催中。

 城西国際大学メディア学部特任教授・斉藤好和氏のこれまでの創作活動を振り返る展覧会。斉藤氏は武蔵野美術大学卒業後、イラストレーターとして広告や雑誌などで活躍し、数々の作品を発表してきた。

 本展では、初期の鉛筆画から、カラフルなイラストレーションやリノリウム版画、粘土や発泡スチロールによって形づくられた「立体イラスト」など、遊び心満載の斉藤ワールドが楽しめる作品を紹介する。

展覧会「斎藤好和 イラストレーション展 41年間の足あと(1980-)」
会場:城西国際大学水田美術館
期間:6月17日まで
休業日:日曜日、月曜日
時間:10時~16時
料金:無料
住所:千葉県東金市求名1番地
最寄り:首都圏中央連絡自動車道 山武成東ICより車で約5km
TEL:0475-53-2562

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう