Highway Walker

  • Twitterアイコン

日本の昔ばなしをダンスで表現! 草加市文化会館で「日本昔ばなしのダンス」が7月3日開催【東京外環自動車道 草加ICより車で約3km】

2021年06月15日 16時00分更新

 埼玉県の草加市文化会館では、2016年にはニューヨークでも招聘公演が行なわれた「日本昔ばなしのダンス」を7月3日に開催する。

 公演では、「かさじぞう」や「てんぐのかくれみの」、「つるのおんがえし」を、ダンス・影絵・小道具の仕掛けを使って表現する。言葉だけではないノンバーバルな表現にも注目とのこと。

 開場時間は13時15分で、開演は14時、終演時間は15時35分を予定している。チケットは全席指定で、一般が2500円、こども(3歳から中学生)が1500円、ペア券が1組3500円(一般1枚+こども1枚)。なお、2歳以下は入場不可。

 詳細は下記イベント情報から確認できる。

草加市文化会館
住所:埼玉県草加市松江1丁目1-5
最寄り:東京外環自動車道 草加ICより車で約3km

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう