Highway Walker

  • Twitterアイコン

巨大紙相撲大会で闘う197cmの紙力士を仲間と作ろう! 「第5回どんどこ!巨大紙相撲大会 雷電東御場所 新弟子検査」1月28日・29日開催【上信越自動車道 東部湯の丸IC-東部湯の丸SAから約2km】

2022年11月18日 14時30分更新

 長野県東御市の東御市中央公民館は2023年1月28日・29日の2日間、「第5回どんどこ!巨大紙相撲大会 雷電東御場所 新弟子検査(力士制作ワークショップ)」を開催する。

 本イベントは、2023年2月23日に開催される「第5回どんどこ!巨大紙相撲大会 千秋楽」で闘いを演じる紙力士の制作ワークショップ。

 大会当日、土俵に上がるのは高さ197cmの巨大紙相撲力士たち。仲間同士でオリジナルの力士を作って、千秋楽の雷電東御場所に出場させよう。

 詳細および参加申込はこちら

第5回どんどこ!巨大紙相撲大会 雷電東御場所 新弟子検査(力士制作ワークショップ)
場所:東御市中央公民館 講堂
開催日:2023年1月28日、29日 ※どちらかの日に参加して制作
時間:各日13時30分から16時頃まで
参加費:無料
参加人数:1チーム(1力士)10人まで ※11人以上の参加の場合は2チームに分ける、または交代で紙力士を叩くなどして対応

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう