Highway Walker

  • Twitterアイコン
  • Instagramアイコン

夏も涼しい外房で朝活大充実ドライブ

2024年06月20日 15時00分更新

 都心に比べると夏も涼しいという勝浦市。できるだけ朝早く出発して、充実の一日を過ごそう。まずは「鵜原理想郷」にある海を望む展望地へ。「勝浦朝市」で地元の人との交流を楽しんだら、漁港が目の前の食事処で海の幸を満喫。午後はのんびり温泉で旅の疲れを癒そう。

鵜原の海岸線を望むパノラミックな展望地
鵜原理想郷・手弱女平

岩山の上に幸せの鐘が立つ手弱女平。周辺に東屋も整備され休憩しやすい。ただし雨の日は岩の上が滑りやすいため、足元には注意を

 鵜原海岸の東側に突き出た岬一帯の景勝地が鵜原理想郷。1周約60分のハイキングコースも整備され、太平洋とリアス海岸を望む絶景ポイントが点在する。そのなかでも人気No.1の展望地がこの手弱女平。専用駐車場からは徒歩20分ほどと、アクセスしやすい。

コース途中には潮風の影響を受けあらわになった岩肌も

入り組んだ海岸線とかつうら海中公園海中展望塔も眺望

時間に余裕があれば、八坂神社の白い鳥居が立つ鵜原海岸へ。波穏やかな海岸は「日本の渚100選」にも選ばれ、7月中旬からは海水浴場も開設(開設期間中の海岸沿いの駐車場は有料)

千葉県勝浦市鵜原
TEL:0470-73-2500(勝浦市観光協会)
時間:見学自由
定休日:見学自由
料金:見学自由
駐車場:10台(鵜原理想郷専用駐車場を利用、無料)

地元の人との交流が楽しい430年以上も続く名物朝市
勝浦朝市

「三共水産」では勝浦漁港で仕入れた一本釣りのカツオや自家製の干物を販売

 勝浦漁港近くの通りで水曜日以外は毎日開催される朝市。鮮度抜群の海産物や手作りの干物、朝採れ野菜や果物、加工品などが並ぶ。日によって店の数や種類も変わる。

コーヒースタンド「スパイスコーヒー」では朝市ブレンド600円などが味わえる。豆は各種100g 1200円。ほかに、軽食屋台が出店していることも

今では珍しくなった天日干しの干物専門店「しぎ商店」。基本塩のみで干物を製造する

千葉県産のカマスの干物

地物の金目鯛は在庫があれば販売可能

千葉県勝浦市勝浦
毎月1~15日は下本町朝市通り、毎月16日~月末は仲本町朝市通りで開催
TEL:0470-73-2500(勝浦市観光協会)
時間:6時30分ごろ~11時ごろ ※天候や店舗により異なる
定休日:水曜日
駐車場:157台(墨名市営駐車場を利用、無料)

鮮魚の仲買人が営む食堂で勝浦の海の幸に舌鼓
勝浦港市場食堂 勝喰

「金目煮付定食」2750円。米も地元・勝浦産

 勝浦漁港の目の前にあり、仲買人でもある主人が仕入れた旬の地魚を堪能できる。8割が外房の地物で、刺身定食やフライ、丼などいずれもボリュームたっぷりだ。

サクサクの「マグロカツ キムタルソース添え」1540円

「海鮮丼」2420円は、マグロ、カツオ、ヒラメ、カツオのなめろうなど、5、6種類の魚介を自分でご飯にのせて味わうスタイル

勝浦漁港を見下ろすカウンターやテーブル席もあり、家族連れにも人気

千葉県勝浦市浜勝浦401
TEL:0470-62-5533
時間:10時30分~14時 ※土曜 ~14時30分、日曜 ~15時
定休日:水曜日
席数:35席(禁煙)
駐車場:13台(無料)

いろりと温泉に癒される静かな山の中の一軒宿
いろりの宿 七里川温泉

女性用の露天風呂。豊かな自然と鳥のさえずりを聞きながらのんびり湯あみを

 君津にある自然に囲まれた一軒宿で日帰り入浴が可能。内湯と露天風呂が男女別にあり、木造りの露天風呂は素朴ながら源泉かけ流し。湯上がり後はいろりでくつろげる。

いろりではいろいろな焼き物も味わえる。地元君津市産のシイタケや亀山地区のコシヒカリを使った焼きおにぎりなどのご当地食材も

千葉県君津市黄和田畑921-1
TEL:0439-39-3211
時間:日帰り入浴 8時~22時
定休日:第1・3 水曜日
料金:日帰り入浴料高校生以上 1150円、3歳~中学生 500円、幼児 200円
駐車場:30台(無料)

SA.PAに“よりみち”
京葉道路 幕張PA(上り)

 「千葉気分」のコンセプトのもと、千葉県産・地産地消にこだわった幕張PA上り線。SA・PAの限定・人気商品はこちら!

まるっと梨ゼリー 1836円(1個)

 千葉県産のナシを丸ごと1個コンポートにし、ナシ風味のゼリーと共に瓶に閉じ込めた。シャキッとしたナシの食感と風味に感動の逸品。

黒平まんじゅう 108円(1個)

 昔ながらのセイロ蒸しで手間ひまかけて蒸し上げている。しっとりモチモチの皮、黒糖の香ばしさと小豆あんが絶妙で、夕方には売り切れる。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう