Highway Walker

  • Twitterアイコン

性別も国籍も文化も異なるアーティストたちの多様な表現を展観

原美術館コレクションが集う! 群馬県の原美術館 ARCで「虹をかける:原美術館/原六郎コレクション」展が開催中【関越自動車道 渋川・伊香保ICより車で約8km】

2021年04月26日 14時50分更新

 群馬県の原美術館 ARCでは、「原美術館コレクション」と「原六郎コレクション」から、性別も国籍も文化も異なるアーティストたちの多様な表現を展観する「虹をかける:原美術館/原六郎コレクション」展を4月24日から開催する。

 1月11日、惜しまれつつも東京での活動を終えた原美術館。今春より、群馬県の別館「ハラ ミュージアム アーク」を「原美術館ARC」と改称し活動を集約する。

 本展では、人と人が美術を通じて対等に交流するための架け橋でありたいという財団理念のイメージであり、原美術館とハラ ミュージアム アークの個性を原美術館ARCへと繋ぐ表象だと同館が考える「虹」をテーマに、多様性や共存、平和の象徴とされる虹の側面にスポットを当てる。

 展示作品の中心となるのは、理事長の原俊夫が2018年に企画した「現代美術に魅せられて」展の出品作品や、コロナ禍により中止を余儀なくされた原美術館最後の収蔵品展に展示する予定だった作品群とのこと。

 会期は4月24日から9月5日まで(第1期・春夏季)。開館時間は9時30分から16時30分(入館は16時まで)。休館日は、木曜日(祝日と8月を除く)、展示替え期間、1月1日。入館料は、一般1100円、大学・高校生700円、小中生500円、70歳以上550円。

住所: 群馬県渋川市金井 2855-1
最寄り:関越自動車道 渋川・伊香保ICより車で約8km
TEL:0279-24-6585

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう