Highway Walker

  • Twitterアイコン

昭和の空気を再現した新エリア誕生! 西武園ゆうえんちが5月19日にリニューアルオープン【圏央道 入間ICより車で約10km】

2021年05月11日 16時00分更新

 2020年11月から休園し、大規模改装を行なっている埼玉県の「西武園ゆうえんち」は、「懐かしさ」をテーマに、昭和の商店街や特撮映画の世界を楽しめる新しいエリアを作り、5月19日にリニューアルオープンする。

 昭和の商店街を再現したエリアでは、八百屋や喫茶店など30の商店が並び、紙芝居やバナナのたたき売りといったパフォーマンスが行なわれるとのこと。

 また、特撮映画「ゴジラ」シリーズの世界を体験できるアトラクションのほか、鉄腕アトムなど手塚治虫氏が描いた漫画のキャラクターとふれ合えるエリアも設けらている。

 営業時間は、10時から19時(5月31日まで)。チケット料金は、フリーパスのみの「1日レヂャー切符」が大人4400円/小人3300円。フリーパスに園内の通貨が付いた「得1日レヂャーパック」が大人9500円/小人8500円。なお、まん延防止等重点措置に基づき、5月31日まで人数上限を5000人とし、上限に達した時点で、入園券の販売を中断・終了するとのこと。

西武園ゆうえんち
住所:埼玉県所沢市山口2964
最寄り:圏央道 入間ICより車で約10km
TEL:04-2929-5354

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう