Highway Walker

  • Twitterアイコン

約73万灯で札幌の街を彩る! 「第41回さっぽろホワイトイルミネーション」開催中【札樽自動車道 札幌北ICより車で約5km】

2021年11月24日 14時00分更新

「2021年 第41回さっぽろホワイトイルミネーション」

 初冬の札幌の風物詩である「第41回さっぽろホワイトイルミネーション」が開催中。大通りや駅前通りなどの会場を、およそ計73万個の電球で華やかに彩る。点灯スケジュールは以下の通り。

・大通会場 11月19日~12月25日 37日間
・駅前通会場 11月19日~ 2022年2月12日 86日間
・南一条通会場 11月19日~2022年3月14日 116日間
・札幌市北3条広場(アカプラ)会場 11月19日~2022年3月14日 116日間
・札幌駅南口駅前広場会場 11月19日~2022年3月14日 116日間

 大通公園では、魅力アップのため、2020年同様シンボルオブジェを始めとするイルミネーションについて、12月26日から雪まつり終了時(2022年2月12日)まで継続して設置・点灯することを予定している。

 なお、「第20回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」については新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、12月25日までのオンライン開催とし、次年度以降のクリスマス市の集客促進を目的とした企画を実施する。

第41回さっぽろホワイトイルミネーション
場所:札幌市内(大通公園・駅前通・南一条通・札幌市北3条広場「アカプラ」・札幌駅南口駅前広場)
最寄り:札樽自動車道 札幌北ICより車で約5km
TEL:011-281-6400(札幌観光協会)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう