Highway Walker

  • Twitterアイコン

上村松園や寺崎廣業らの美人画を公開 秋田県立近代美術館「ときめく美人画展 培広庵コレクション」開催中【秋田自動車道横手ICより車で約1km】

2021年05月18日 13時00分更新

 秋田県立近代美術館では、秋田県150周年を記念した特別展「ときめく美人画展 培広庵コレクション」を開催している。開催期間は6月20日まで。観覧料は一般1000円、大学生以下は無料。

 美人画は時代を映す鏡のように、その時代に求められた理想の女性美、美人像を反映して表現されてきた。培広庵コレクションは、美人画の黄金期といわれる大正時代を含む明治から昭和までの移り変わりを網羅する日本有数の美人画コレクションだ。

 本展覧会では、その貴重なコレクションのなかから、美人画の巨匠とうたわれる上村松園、鏑木清方、伊東深水をはじめ、秋田県出身の日本画家である寺崎廣業らによる、同館所蔵の美人画を紹介している。

開催日時:4月24日~6月20日

開館時間:9時30分~17時00分
     入館は16時30分まで

料金:一般1000円
     大学生以下は無料

最寄り:秋田自動車道横手ICより車で約1km

駐車場:車いす対応駐車場あり

住所:〒013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46

電話番号:0182-33-8855 FAX:0182-33-8858 メールアドレス:akitamma@rnac.ne.jp      

公式ウェブサイト:http://www.pref.akita.jp/gakusyu/public_html/

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう