Highway Walker

  • Twitterアイコン

8月22日まで

三陸地方の文化に触れる、岩手県立博物館で40周年記念特別展が6月12日開催【東北自動車道 演沢中央SICより車で約8.5km】

2021年05月19日 15時00分更新

開館40周年記念特別展「みる!しる!わかる!三陸再発見」

 岩手県立博物館では、6月12日~8月22日の期間、開館40周年記念特別展「みる!しる!わかる!三陸再発見」を開催する。

 三陸地方の暮らしや文化とそれらを育んだ自然について、まだ広く知られていない部分にも光を当て、三陸の多様かつ奥深い魅力を示す展覧会。また、東日本大震災から10年が経過し、月日とともに薄れがちな防災・減災意識を再び高める展示も行なう。

開館40周年記念特別展「みる!しる!わかる!三陸再発見」
住所:岩手県立博物館
最寄り:東北縦貫自動車道/東北自動車道 演沢中央SICより車で約8.5km
開催:6月12日~8月22日

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう