Highway Walker

  • Twitterアイコン

外来種問題を考えよう! 秋田県立博物館にて企画展「外来生物 ー運ばれる生き物たちー」4月3日まで開催【秋田自動車道 秋田北ICより車で約7km】

2022年02月22日 17時00分更新

 秋田県立博物館では4月3日まで、企画展「外来生物 ー運ばれる生き物たちー」を開催中。

 外来生物とはいったい何なのか。どのように運ばれ、どのような影響をもたらすか。秋田県で確認されている外来生物の事例と今後懸念される外来生物を紹介。各種剥製およそ270件などを展示するほか、外来種問題への取り組みを紹介。3月13日には講演会「外来生物を考える -今、秋田県の魚に何が起きているのか-」も開催(要事前申し込み)。

企画展「外来生物 ー運ばれる生き物たちー」
展示期間:4月3日まで
開館時間:9時30分~16時
 ※4月1日以降は16時30分まで開館
 休館日 :毎週月曜日(ただし休日と重なったときはその次の平日)
 観覧料金:無料
イベント情報:http://akihaku.jp/kikakuten/2021/4gairai/gairai.htm

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう