Highway Walker

  • Twitterアイコン

42種約12万株の蓮の花が見頃! 埼玉県行田市「古代蓮の里」開花期営業、6月25日から【東北自動車道 羽生ICより車で約10km】

2022年06月22日 17時30分更新

「古代蓮の里」蓮の開花期の営業を6月25日より開始

 埼玉県行田市の「古代蓮の里」では、6月25日より蓮の開花期に合わせた営業を開始する。

 同園ではこの時期、行田蓮(古代蓮)を中心とする42種類およそ12万株の蓮の花が見頃を迎える。中央の“古代蓮池”をメインに、北の水生植物園、水鳥の池で蓮の花を鑑賞できる。水鳥の池は開花時期が多少遅れる。蓮の花の観賞時間は午前中としており、7時から開園する。蓮の開花期の営業期間は8月7日まで。

「古代蓮の里」蓮の開花期営業
会場:古代蓮の里
期間:6月25日~8月7日
休業日:期間中無休
時間:7時~16時30分(受付は16時まで)
料金:大人400円、小人200円
住所:埼玉県行田市大字小針2375番地1
最寄り:東北自動車道 羽生ICより車で約10km
TEL:048-559-0770

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう