Highway Walker

  • Twitterアイコン

軽井沢×「文豪とアルケミスト」 軽井沢絵本の森美術館で芥川龍之介らの等身大パネルが設置、6月30日まで【上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより車で約9km】

2021年06月02日 14時00分更新

 軽井沢絵本の森美術館では6月2日から、DMM GAMESで配信中のPC/iOS/Android向けシミュレーションゲーム「文豪とアルケミスト」とのタイアップを実施している。タイアップ期間は6月30日まで。

ルイス・キャロル

 タイアップ期間中、同美術館で現在開催している企画展「鏡の国のアリス」内で、文豪とアルケミストのキャラクター「ルイス・キャロル」「芥川龍之介」「菊池寛」の3名の等身大パネルを設置する。

芥川龍之介

 ルイス・キャロルは「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」の著者。そして、芥川龍之介と菊池寛は不思議の国のアリスを共訳し、昭和2年に「アリス物語」を出版した文豪だ。

菊池寛

 本タイアップにあわせて、本展ではアリス物語の初版本(昭和2年版/昭和5年版両方)も展示する。

場所:軽井沢絵本の森美術館 第2展示館 春夏展「鏡の国のアリス」内
住所:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉182
最寄り:上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより車で約9km
開催期間:6月2日~6月30日
開館時間:9時30分~17時00分(火曜休館/最終入館16時30分)
入館料:大人950円、中高生600円、小学生450円、小学生未満無料
電話番号:0267-48-3340
メール:info@museen.org
企画展ウェブサイト:https://museen.org/event/2521

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう